【君が僕らを悪魔と呼んだ頃】主人公の過去が怖い漫画 あらすじ・無料立ち読み

こんばんは、なつきです。

 

主人公の過去が怖い漫画

 

君が僕らを悪魔と呼んだ頃

 

の、感想を書いていきます。

 

 

 

 

主人公の斉藤悠介は、彼女との初めてのキスに浮き足立ったり、その様子をバイトのメンバーにからかわれたり、充実した生活を送る一見普通の男子高校生です。

 

しかし普通でない部分があります。高校に入学するまでの15年間の記憶が一切無いのです。

 

 

そんな記憶喪失状態の中でも、誰かを殺める情景だけは残っており時折フラッシュバックします。

 

 

その記憶をもとに過去の自分に迫ろうとするというストーリーです。

 


コミックシーモアで無料試し読みできます。

サイトに飛んだら【君が僕らを悪魔と呼んだ頃】で検索。

▼  ▼  ▼  ▼
クリック
⇒『君が僕らを悪魔と呼んだ頃』を読む

 

 

過去の主人公を知る人の手によって、主人公は記憶が無くなる前、家では優等生を演じる一方学校ではあまりに非道徳な行いをしていたことが分かるのですが

 

 

その事実を知ることになりながらも、普通の明るい日常を送ろうとする主人公の存在自体が怖いと感じましたし、ふとした時に見える昔の悪い表情が恐ろしいです。

 

 

また、主人公に背中に大やけどを負わせられた人や手のひらに大きな穴を空けられた人など、主人公に復讐をしたい人物が大勢出てくるところも怖いです。

 

 

昔の主人公がしていた行為はまさに悪魔ですが、その行為に対して絶対に復讐したいと思って主人公の前に現れる被害者たちの気迫からも怖さを感じます。

 

 

読んだ人はきっと、記憶を無くす前の主人公のサイコパス感と、してきた行いが暴かれるたびに驚愕するでしょう。

 

 

また、主人公とその周囲の人が過ごしてきた非日常に恐怖を感じるでしょう。

 

 

ただのミステリーではない怖さを感じながら読んで頂きたい作品です。

コミックシーモアで無料試し読みできます。

サイトに飛んだら【君が僕らを悪魔と呼んだ頃】で検索。

▼  ▼  ▼  ▼

クリック
⇒『君が僕らを悪魔と呼んだ頃』を読む

 

Step1.「君が僕らを悪魔と呼んだ頃」で検索

 

Step2.「無料立ち読み」をクリック

Step3.無料試し読み開始です♪

クリック
⇒コミックシーモアはこちら