【柳原くんはセックス依存症。】男性恐怖症とセックス依存症 あらすじ・無料立ち読み

こんばんわ、なつきです。

 

男性恐怖症とセックス依存症

 

柳原くんはセックス依存症。

の、感想を書いていきます。

 

 

セックス依存症の男子生徒、柳原広樹と男性恐怖症の養護教論の志帆。

 

保健室のベッドで、カーテンの中で二人きり。

 

お互いの悩みを打ち明けると、涙を流す志帆に向けて、広樹は思わずキスをしようとしてしまうのでした。

 

 見つめあう二人。唇の触れ合う距離まであと少し。

 

しかし、志帆の脳裏にはトラウマの恐怖。震えている志帆に気づき、手を引くのでした。

 

 

 このままだと襲っちゃいそうだ、という広樹の姿は汗をかき、明らかに具合の悪そうに見えるのです。

 

そんな状態を見た志帆は我慢できずに、広樹の袖を引っ張り引き止めるのです。

 

だが、それがいけなかった。

 

「俺としてくれるんですか?セックス」、広樹の言葉。

 

さらに、手だけでも握ってもらえますか、と無邪気な提案を持ちかける。

 

その言葉につられて手を握る志帆。志帆の手を感じながらも、広樹は自分の『セックス依存症』について説明するのでした。

 

誰かに噂されるのが嫌で病院にも行けない。そう、全て告白する広樹の話を聞く志帆の全神経は握っている広樹の手に注がれています。

 

荒い、男の人特有の手。強い腕力。

 

恐怖を押し殺していれば「少し触りますね」と、広樹の手が志帆に伸びてくるのでした。

 

優しい手つきで触る広樹の手を受け入れつつ、閉じていた目をゆっくりと開ければ彼と目が合う。

 

目の前には、優しげに笑う顔。

 

志帆の胸が高鳴るのでした。

 

めちゃコミで無料試し読みできます。

サイトに飛んだら【柳原くんはセックス依存症。】で検索。

▼  ▼  ▼  ▼

クリック
⇒『柳原くんはセックス依存症。』を読む

【柳原くんはセックス依存症。】男性恐怖症とセックス依存症 感想

 

 広樹君の優しさに、正直キュンキュンしました。

 

 本当に、読んでいてこっちまでドキドキさせられてしまうくらいです。

 

さらに、志帆さんの恐怖を解きほぐすシーンは、こっちまで気持ちが乗ってしまうくらいです。

 

 このあと、二人がどう進展していくのか気になってしまいました。

めちゃコミで無料試し読みできます。

サイトに飛んだら【柳原くんはセックス依存症。】で検索。

▼  ▼  ▼  ▼

クリック
⇒『柳原くんはセックス依存症。』を読む

 

Step1.「検索」をクリック

 

Step2.「柳原くんはセックス依存症。」で検索


Step3.「1話目を無料で読む」
クリック
で試し読み出来ます♪

クリック
⇒めちゃコミックはこちら