【自分勝手な女たち~このベビーカー見えませんか?~】自分勝手に振る舞う女性 ネタバレ・無料立ち読み

こんばんは、なつきです。

 

自分勝手に振る舞う女性

 

自分勝手な女たち~このベビーカー見えませんか?~

 

の、感想を書いていきます。

 

 

「自分勝手な女たち~このベビーカー見えませんか?~」

 

 

では女性であり母親であることの特権を利用したわがままで自分勝手な女性を描いた作品となっています。

 

 

子どもが小さいころにベビーカーを利用するのは仕方のないことですが、ベビーカーを利用することによって

 

 

周りから親切にされるというメリットを「優遇されている」と、感じそれをうまく利用しようというのです。

 

 

子どもはもちろん大きくなります。

 

 

ベビーカーが必要なくなる時期もやってきます。

 

 

めちゃコミで無料試し読みできます。

サイトに飛んだら【自分勝手な女たち】で検索。

▼  ▼  ▼  ▼

クリック
⇒『自分勝手な女たち~このベビーカー見えませんか?~』を読む

 

ベビーカーが必要なくなれば自分は優遇されなくなってしまう、今まで人より得をしてきた生活スタイルを変えたくないという

 

 

自分勝手な欲望からベビーカーからはみ出さんばかりの、子どもにベビーカーを強要させ、

 

 

それを指摘する声にも耳を貸すどころか逆切れしてしまう場面も。

 

 

子どもの「もう恥ずかしいからやめてほしい」という訴えすら聞き入れてはもらえません。

 

 

もはや自分の思うままに生活スタイルを貫かなければ気がすまなくなってしまうのです。

 

 

こういった「社会から優遇されること」が自分にとって価値があるものと勘違いしてしまい、

 

 

それが押し通せないとなると怒りとして訴えを起こしてしまう母親像がアウトバックされるのは

 

 

核家族化が進み間違ったことへの非難を受け入れることが容易でなくなった現代社会の悲しい現実とも言えます。

 

めちゃコミで無料試し読みできます。

サイトに飛んだら【自分勝手な女たち】で検索。

▼  ▼  ▼  ▼

クリック
⇒『自分勝手な女たち~このベビーカー見えませんか?~』を読む

 

Step1.「検索」をクリック

 

Step2.「自分勝手な女たち~このベビーカー見えませんか?~」で検索


Step3.「1話目を無料で読む」
クリック
で試し読み出来ます♪

クリック
⇒めちゃコミックはこちら