なつきが読んで面白かった漫画の感想・ちょっとしたネタバレ書いていくよ!

なつきのオススメ漫画

ミステリー 最底辺の男-Scumbag Loser-

『最底辺の男-Scumbag Loser-』目の前に死んだはずの幼馴染が…?! ネタバレ・感想・無料立ち読み

更新日:

こんにちは、なつきです。

 

最底辺の男-Scumbag Loser-

 

目の前に死んだはずの幼馴染が…?!

 

の、感想を書いていきます。

 

 

この全力120%変態感、気持ち悪いです。

 

作者さんの狙いはきっとこれなんでしょう。

 

こういう気持ち悪さがまたいい味を出していると思います。

 

 

いじめみたいなちょっと不愉快なシーンはあるもの、孤独な村井のオタク感が出ていて、個人的はとても好きです。

 

いわゆるドMなんだと思います。

このだらしない感じとか、孤独感が出ていて、作者さんの表現能力が素晴らしいことを感じます。

 

 

主人公の・村井にもついに、彼女と呼ばれるものが出来るのです。

 

それが水沢遥。実に可愛らしいキャラクターで、こっちが村井くんから奪いたくなります。

 

 

この水沢と村井がどう進展行くのか、これが今回の漫画の鍵となってきます。

 

 

とても楽しみな作品です。

 

 

そして、村井と同類としてクラスメイトから扱われている山田君の存在も気になります。

 

 

だキモオタ同士の気持ちの悪い愛のシーンとか存在するかもしれません。

 

 

 

そして、それを見た水沢さんの心境をどう描くのか、今後はその点が気になる作品です!

 

 

見てるだけ、不快感とワクワク感が両方入り乱れて面白い状態になりそうです。

 

BookLive!コミックで無料試し読みできます。

サイトに飛んだら【最底辺の男】で検索。

▼  ▼  ▼  ▼

クリック
⇒『最底辺の男-Scumbag Loser-』を読む

 

『最底辺の男-Scumbag Loser-』主人公が気持ち悪いミステリー ネタバレ・感想・無料立ち読み

 

強烈なにおいフェチを持つ太った男、村井雅彦は、デブ井と呼ばれ、クラスでもヒエラルキーの低い立場に属していました。

しかし、彼より下にいるのは山田という生徒。

 

村井は足で頭を踏まれるだけ

 

しかし、山田は上履きを舐めさせられていたのです。

 

その関係は崩れることがないだろうと踏んでいた村井ですが、ある日状況が一転。

 

クラスでも一番ヒエラルキーの低い山田に、彼女が出来てしまったのです。

 

このままでは山田の株が上がってしまい、このままではクラス最底辺は村井になってしまいます。

 

そんな状況から脱却するべく彼がとった行動は、「俺にも彼女がいる」と「水沢」という同級生の写真を見せびらかす事でした。

 

これは、当然嘘。

 

しかし、なんとその翌日に過去の写真そっくりの水沢が転校してくる場面から、本作の異質さを徐々に味わっていく事になるのです。

水沢が転校してくるなんてあり得ない。

 

何故なら彼女は

 

中学生の時に殺されたのだから…。

 

当初私はこの作品にひどい嫌悪感を抱いていました。

 

タイトルが「最底辺の男」という事で、当然とんでもない癖と醜い容姿を持ちそれにともなった醜悪な内容を予想していたのです。

 

ですがいざ作品を持て見ると転校してきた水沢の臭いが、5年前と違う事に重度のにおいフェチである正彦は気が付いてしまうのです。

 

謎を解明するにつれに「化け物」といった人間に寄生しパンデミックのように寄生者を広げていくようなトンデモ展開になっていくなど読み手が止まらなくなります。

 

最終的にはあっけなく正彦は最後に言う事がそれか、というような発言をして最愛の水沢を食べてしまうのですが、このシーンは「愛」という表現が本当に似合っているほど心揺さぶられるシーンでした。

 

BookLive!コミックで無料試し読みできます。

サイトに飛んだら【最底辺の男】で検索。

▼  ▼  ▼  ▼

クリック
⇒『最底辺の男-Scumbag Loser-』を読む

 

『最底辺の男-Scumbag Loser-』気持ち悪い主人公の前に死んだ幼馴染が?! ネタバレ・感想・無料立ち読み

 

主人公の村井雅彦氏は自他共に認める底辺の人間です。

 

生理的に受け付け難い、はっきり言ってしまえば気持ち悪いの一言に尽きます。

 

第一話の開始早々に見開きカラーページであの様相を晒すとは、よく編集さんが許可したものだと寒心に堪えません。

(寒心に堪えないとは、不気味さに恐怖するという意味です。感心とか歓心するわけがないです。)

このまま気持ち悪い主人公の気持ち悪い思考が延々と続くと思いきや、まともそうなヒロイン水沢遥が登場します。

 

しかし、彼女は5年前に死んだはずの幼馴染、そして話題にした途端に次の日に転向してくるという怪奇現象、なんともホラーです。

 

そんな状況を理解しながら、ただ『最底辺』になりたくないという理由で彼女を受け入れてしまう村井雅彦氏、底辺思考もここに極まれりです。

 

そしてニチャリという音がしそうな笑みを浮かべる水沢遥、これは絶対に関わったらダメな危険人物です。

 

というか、ページを捲った途端にあの顔面を直視してしまったら、平静でいるのは難しいです。私はビビッてしまいました。

 

陰影とか作画効果をシンプルにした絵には、印象に残りやすくさせる意図的な作為があるのではと疑ってしまいます。

そんな作品ですが、読み始めてしまったら最後まで読み通すしかありません。

 

幸いなとことに全三巻なのでサックリと読了できました。

 

精神的にある程度のタフネスさがないと表紙だけで挫けてしまうかもしれませんが、ジャンルがホラーだと知っていて読む人なら大丈夫でしょう。

 

BookLive!コミックで無料試し読みできます。

サイトに飛んだら【最底辺の男】で検索。

▼  ▼  ▼  ▼

クリック
⇒『最底辺の男-Scumbag Loser-』を読む

 

『最底辺の男-Scumbag Loser-』3巻【強烈に気持ち悪い】 ネタバレ・感想・無料立ち読み

 

この作品を読む前に思っていた感想としては「気持ちの悪い男性が気持ちの悪い話を展開する」という物でした。

 

ですがいざ読んでみると歪んではいますが強烈なにおいフェチをもつ「雅彦」が虚勢を張り、自身の見た目と扱いを人並みですが精一杯壁を乗り越えていくという成長の物語でありました。

 

物語の終盤雅彦は大好きな人を食べてしまうというシーンがあるのですが、彼女を食べると雅彦は彼女の記憶を受け継ぐことができ

 

「どれだけ雅彦の事が好きだったかよーく味わえ」と、彼女は雅彦に食べられることで物語は終焉します。

 

最後の最後で彼は大好きな女性から認められ報われたこのような結果に、余り身体的特徴に優れていない僕は異常なほどに感情移入をしていしまい泣いてしまったのです。

 

最後の最後で悲しいですが報われた雅彦の体は半分化け物となっています。

 

化けもなった彼がこれからどのような人生を歩んでいくのかは描かれていないので不明ですが、

 

きっと化け物どうしのコミュニティの中でこれまでのようなヒエラルキーの低い存在として人並みに生きていくのかもしれません。

 

全3巻と非常に短期間で読める上、読了したあとの何とも言えない気持ちを味合わせてくれたとても読み応えのある作品だと思いました。

 

 

BookLive!コミックで無料試し読みできます。

サイトに飛んだら【最底辺の男】で検索。

▼  ▼  ▼  ▼

クリック
⇒『最底辺の男-Scumbag Loser-』を読む

 

『最底辺の男-Scumbag Loser-』最終巻【主人公を待ち受ける運命】 ネタバレ・感想・無料立ち読み

 

 

この作品の後半部分から「化け物」と呼ばれる人間を次々に自信と同じような体質にする存在が登場します。

 

この化け物は作品中では詳しく明言がされておらず、ある時土の中から生まれたと同時に主人公である雅彦の父が殺してしまった「水沢」の姿をしていたのでした。

 

なぜ水沢の姿を取ったのかという描写もただの偶然と表記されており、雅彦も最終的に水沢に噛まれて化け物になってしまいます。

 

このような化け物の存在をあえて濁すことにより作品中の雰囲気を怪しいもにすることに成功しているので、この「化け物」という描写とても秀逸だと思いました。

 

化け物「水沢」にかまれた眷属ともいえる存在は次第に数を増し、最終的にはページを埋め尽くすくらいには増えていました。

 

この化け物たちが今後人類史を引き継ぐ存在なのか?

 

幸いにも彼らは異常な食欲を持つほかには人間と同様の知能を持っていることが彼らの会話から垣間見えます。

 

以前の人類はみな彼らに捕食されるかその眷属になるのかその先のお話は残念ながら描かれていなかったことがとても後味が悪いです。

 

詳細を描いていないので化けもに関してはいくらでも想像ができる所もこの作品の良い所であり、非常に満足した漫画です。

 

 

 

 

BookLive!コミックで無料試し読みできます。

サイトに飛んだら【最底辺の男】で検索。

▼  ▼  ▼  ▼

クリック
⇒『最底辺の男-Scumbag Loser-』を読む

 

Step1.「最底辺の男」で検索

 

Step2.「無料立ち読み」をクリック

Step3.無料試し読み開始です♪

 

クリック
⇒BookLive!コミックはこちら

 

 

-ミステリー, 最底辺の男-Scumbag Loser-
-, , , , , , ,

Copyright© なつきのオススメ漫画 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.