なつきが読んで面白かった漫画の感想・ちょっとしたネタバレ書いていくよ!

なつきのオススメ漫画

デビルズライン ヒューマン

『デビルズライン』吸血鬼と人間のラブ&サスペンス ネタバレ・感想・無料立ち読み

更新日:

こんにちは、なつきです。

 

デビルズライン

 

吸血鬼と人間のラブ&サスペンス

 

の、感想を書いていきます。

 

 

 

デビルズラインはいわゆる吸血鬼モノのマンガなのですが、人間と吸血鬼の間で揺れる切ない恋愛要素が魅力的なマンガです。

 

吸血鬼担当の刑事である自らも吸血鬼の安斎結貴と平凡な大学院生である平つかさが切なくちょっとこそばゆいようなラブストーリーをくりひろげます。

 

自分が怪物だからこそつかさを傷つけてしまうことを極端に恐れ踏み込めない安斎と、平凡な学生でありながらもそんな安斎と共に生きていくために日々たくましくなっていくつかさ。

 

心の底から互いに想い合っているのが感じられて、つい読んでいてにやけてきてしまいます。

 

最初は守られっぱなしだったつかさが、どんどんと成長しお互いに無くてはならない存在になっていく、という点がこの漫画の見どころです。

 

デビルズラインは単なるラブストーリー漫画ではなく、吸血鬼ハンターのテロリストと吸血鬼担当刑事たちの戦いが主たるストーリーラインを形成します。

 

敵味方が全くわからなくなるほどの緊張感の展開の連続で、見ているこっちもハラハラと感情移入しています。

 

そんな過酷な状況下だからこそ、安斎とつかさのラブストーリーが一層引き立ち、私達も一緒にこの二人を応援しよう!という気持ちになれるんです。

 

BookLive!コミックで無料試し読みできます。

サイトに飛んだら【デビルズライン】で検索。

▼  ▼  ▼  ▼

クリック
⇒『デビルズライン』を読む

 

『デビルズライン』吸血鬼と人間の恋に涙する物語 ネタバレ・感想・無料立ち読み

 

舞台となるのは、私達が住む日本とはちょっと違う世界。

 

吸血鬼が存在しています。

 

それも、街の中にひっそりと。

 

吸血鬼を見分ける方法は色々あるのですが、パッと見ただけで簡単にわかるものではありません。

 

人間と同じような姿で生活をしているのです。

 

しかし、見た目こそ人間と同じでも吸血鬼は血を前にすると理性を失ってしまったり、異常に高い回復力や身体能力を持っています。

 

血を口にしてしまうと、もっと吸うために人を異常に傷つけてしまうことも。その症状こそがこの漫画の肝となる部分ですね。

 

吸血鬼と人が愛し合うケースもたくさんあるのですが、例えば愛している人間の血を見てしまった時、どんなに傷つけないようにすると決めても理性が失われてしまうのです。

 

その結果、愛する人を傷つけてしまうことに

 

人間で女子大学生の平つかさと、警視庁公安第五課に所属している吸血鬼の安斎結貴もそのことを知りつつ、ゆっくりと距離を縮めていきます。

 

種族の違う二人が愛し合うためにはさまざまな壁があり、なおかつとても苦しく切ないものなんですよね。

 

基本的には二人の恋愛が主軸になるのですが、吸血鬼としての生き方や人間としての関わり方など、さまざまなドラマを魅せてくれる作品です。

 

 

BookLive!コミックで無料試し読みできます。

サイトに飛んだら【デビルズライン】で検索。

▼  ▼  ▼  ▼

クリック
⇒『デビルズライン』を読む

 

『デビルズライン』吸血鬼と人間のラブ&サスペンス 感想

 

 

とても大好きな漫画の一つです。

 

 

鬼と人間の恋愛の話。

 

と、一言でまとめてしまうとよくある話のように感じますが、主人公の鬼である安斎と人間のつかさ

 

 

 

この二人がとても素直で優しく、感情が読者にストレートに伝わる事が素晴らしい所だと思います。

 

 

 

安斎が鬼でありながら人間に害をなす鬼を止める警官である事、つかさに気を許し惹かれる所、つかさも安斎を好きになり両思いになる所など、一巻の時点でかなりの展開で話が進みます。

 

 

 

お互い気付いたら好きになっていた。運命の出会い。そう感じ、こんな素敵な人に出会えたらと、つい自分をつかさに置き換え想像してしまいました。

 

 

 

それも、安斎がかっこいいけど素直で不思議と可愛く守ってあげたくなるキャラクターだからだと思います。

 

 

一番印象に残っているシーンは、つかさが大学の教授に襲われかけているのを安斎が発見したシーンです。

 

 

絵的にも突然のつかさの姿に、読者は衝撃を受けたかと思います。

 

 

安斎が暴走してしまったのもあの現場を見れば当然かなと思いました。

 

 

それでも、つかさを守ったのに自分を責めて辛い顔をする安斎に涙が出ました。

 

 

 

またつかさの優しさと芯の強さを知り、涙しました。

 

 

 

普段あまり感情移入をして漫画を読まない私でしたが、なぜかこのシーンはとても感動しました。

 

 

 

その後の展開は、もっと二人が仲良くするのかなと思いきや、どちらかというと安斎の変化や周りの人達の動き、安斎の過去などがメインになります。

 

 

 

周囲の人間関係、鬼を狩るもの、鬼とのハーフ、安斎の父や過去・・など、気になる話が続々と出て来ます。

 

 

 

その中で葛藤しつつお互いの愛情を確かめる安斎とつかさ。

 

 

 

最初の少女漫画に近い切ない恋のイメージから、青年漫画の深く考えさせられる愛をテーマにしたようなイメージになります。

 

 

 

最近では安斎とつかさの性の話も出て来ています。

 

 

 

拘束具を使い愛し合う。

 

 

 

やっとここまで来たねという嬉しい感覚と、そこまでしないといけない辛さや頑張るつかさを見て少し苦しくもなりました。

 

 

 

今後話がどのように展開していくのか、最終回はどのようになるのか。

 

 

 

楽しみにしながら読んでいこうと思います。

 

 

 

BookLive!コミックで無料試し読みできます。

サイトに飛んだら【デビルズライン】で検索。

▼  ▼  ▼  ▼

クリック
⇒『デビルズライン』を読む

 

Step1.「デビルズライン」で検索

 

Step2.「無料立ち読み」をクリック

Step3.無料試し読み開始です♪

クリック
⇒BookLive!コミックはこちら

 

 

-デビルズライン, ヒューマン
-, , , , , , , , , ,

Copyright© なつきのオススメ漫画 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.