なつきが読んで面白かった漫画の感想・ちょっとしたネタバレ書いていくよ!

なつきのオススメ漫画

ヒューマン 神様、僕を殺してください~男の身体で生まれた地獄

『神様、僕を殺してください~男の身体で生まれた地獄』性同一性障害の理解について ネタバレ・感想・無料立ち読み

更新日:

こんにちは、なつきです。

 

神様、僕を殺してください~男の身体で生まれた地獄

 

性同一性障害の理解について

 

の、感想を書いていきます。

 

 

最初、神様僕を殺してください~男の身体で生まれた地獄~というタイトルを聞いた時は、どういう話だろうと思っていましたが、まさかの「性同一性障害」の話だとは思っていませんでした。

 

「女みてえだな」

 

「チ〇コついてんのか」

 

などと学校の女子たちにからかわれる主人公の「すばる」は、性同一性障害の持ち主です。

 

そのことを両親に打ち明けると「気持ち悪い」「変態」などと母親から言われます。

 

「身体は男だけど、心は女なんだ」

 

とそんな自分の受け入れてほしいと両親に言いますが、両親は受け入れてくれませんでした。

 

男子生徒からはカップラーメンなどをすばるの頭から被せられ、大笑いしています。

 

女らしいからという理由でイジメを受けているのでした。

 

カップラーメンで火傷してしまった手を冷やしている時に同じクラスメイトである「大地」が声をかけてくれます。

 

「俺はイジメたりしねえよ」すばるの赤くなった手を握りながらそういうのです。

 

すばるは自分が性同一性障害のことを打ち明けます。

 

しかし、ある日すばるが好奇心で妹の部屋に入り、カツラや服を着て鏡を見ていると酔っ払った義父が妹の部屋に入ってきました。

 

「お前、なにをやっているんだ」しばらくすばるのことをぼうっと見ていると

 

「若い頃の母親に似ているな」と言いながら酔っ払った義父は近寄ってきて、、、

 

性同一性障害

 

話には聞いていましたが、実際に物語として目にするのは初めてでした。

 

凄く主人公の悩みや周りの環境が、リアルに描かれていてとても心に響いた漫画でした。

 

自分にない感覚を学ぶことができました。

読んでいると、いじめや家族関係で気分が悪くなる場面もあります。

 

しかし、読めば読むほど次の展開が気になって、たいへん興味深いマンガでした。

 

 

BookLive!コミックで無料試し読みできます。

サイトに飛んだら【神様、僕を殺してください】で検索。

▼  ▼  ▼  ▼

クリック
⇒『神様、僕を殺してください~男の身体で生まれた地獄』を読む

 

『神様、僕を殺してください~男の身体で生まれた地獄』性同一性障害に焦点を置いた作品 ネタバレ・感想・無料立ち読み

 

 

性同一性障害に焦点を置いた作品です。

心は女性。でも、体は男性。

 

そんな体で生まれてしまった主人公のすばるさん。

 

たた、理解してほしいのに、と思うものの、クラスメイトのみんなから疎まれ、いじめを受けてしまう。

 

その上、義父には、それが原因で性的な目を日々向けられてしまう。

 

そんな、つらい人生が描かれた作品です。

 

そんな中、唯一の光である友達ができるのですが、彼もまた家庭的な闇を抱えたクラスメイト。

 

このまま、二人は歩みだせるのかと思っていましたが、二人にはまだ試練が…。

 

これ読んだ私としては、正直、「性同一性障害」のことがうまく理解できていなかったために、この作品を読んで

「こんなことが実際に起こったら、つらいよなぁ」と思ってしまいました。

 

現実的に、私の周りには性同一性障害の人はおりません。

 

ですので、現実感があまりなのですが、この漫画を読んでみて、この病気の悩みなどが少しでも理解することにつながる、そんな作品だと思いました。

 

とくに、この作品を読んでもらいたいと思う点とするなら、「性同一性障害」という病気をもっと理解して、この障害を受け入れる人たちが広がってほしいと思いました。

 

その広がりを拡大させる、きっかけにもなる漫画だと思います。

 

作中の、すばるさんの気持ちが凄くリアルであり、現実的に見えます。

 

本当に、この作品を読んでもらって、さまざまな方にこの障害を理解してもらえたらなぁと思いました。

 

BookLive!コミックで無料試し読みできます。

サイトに飛んだら【神様、僕を殺してください】で検索。

▼  ▼  ▼  ▼

クリック
⇒『神様、僕を殺してください~男の身体で生まれた地獄』を読む

 

『神様、僕を殺してください~男の身体で生まれた地獄』男の主人公が義理の父に襲われそうに…?! ネタバレ・感想・無料立ち読み

 

 

タイトルからして重いと感じて読み始めましたが、本当に重い内容の話でした。

 

この物語の主人公である川瀬すばる性同一性障害という心と身体の性別が一致しない障害に苦しむ思春期の男の子です。

 

私の学生時代の友人に同じ障害で悩む女性がいたので、主人公の辛さはよくわかりました。

 

主人公は男の身体でありながら、中身は女性である為、仕草や言葉使いが女の子っぽくなってしまい、学校では壮絶ないじめにあっていました。

 

主人公は思い切って両親にカミングアウトするのですが、気持ち悪がられるだけで全く理解してもらえませんでした。

 

この辺りを読んでいると、両親ならもっと早く気付いて理解して寄り添ってあげるべきではないか、という気持ちになりましたが、

 

現実に我が子にこのようなカミングアウトをされたら自分もどんな反応になるのか想像出来ないので、この漫画のような展開もありえるのかなと思いました。

 

本当に衝撃だったシーンは、主人公が義理の父に襲われそうになるシーン。

 

いくら血が繋がっていなくて、心が女性だからといって自分の息子を襲うなんてことがあり得るのでしょうか。

 

この辺りは読んでいて少しフィクション性を感じましたが、現実は小説よりも奇なりという言葉もあるくらいなのでこんな衝撃的な展開も実際どこかで起きているのかもしれません。

この物語で唯一の救いは、すばるに唯一の友人が出来る事です。

 

彼は同じクラスの男子で普段は一匹狼的な存在ですが、彼もまた心に闇を持っていて、闇を持つ者同士でつながっているような感じですが、1人真っ暗闇にいたすばるにとっては唯一の光のような存在になっていると感じました。

 

まだまだ性同一性障害について世間の認知度や理解度は低いと感じましたが、このような漫画が発信される事でこの世界で同じ障害に苦しんでいる人達が少しでも生きやすい世の中になればいいなと思いました。

 

BookLive!コミックで無料試し読みできます。

サイトに飛んだら【神様、僕を殺してください】で検索。

▼  ▼  ▼  ▼

クリック
⇒『神様、僕を殺してください~男の身体で生まれた地獄』を読む

 

Step1.「神様、僕を殺してください」で検索

 

Step2.「無料立ち読み」をクリック

Step3.無料試し読み開始です♪

 

クリック
⇒BookLive!コミックはこちら

 

 

-ヒューマン, 神様、僕を殺してください~男の身体で生まれた地獄
-, , , , , , , ,

Copyright© なつきのオススメ漫画 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.