なつきが読んで面白かった漫画の感想・ちょっとしたネタバレ書いていくよ!

なつきのオススメ漫画

ヒューマン 花園メリーゴーランド

『花園メリーゴーランド』孤立した集落で守られる風習 ネタバレ・感想・無料立ち読み

更新日:

こんにちは、なつきです。

 

花園メリーゴーランド

 

孤立した集落で守られる風習

 

の、感想を書いていきます。

 

 

 

ストーリーは主人公の男の子、相浦君が旅行中に居眠りしてしまい、気づいたら知らない集落に迷い込むところから始まります。

 

この漫画でまず面白いなと思ったところは、主人公の相浦君が迷い込む集落が、誰にも知られていない孤立した集落であるところです。

 

それも、住民全員が性的な風習を守っていて、子供に実技で性を教えたり、性の儀式をする祭があったり、とても変わった村なのです。

 

読者が想像したことのないような場所が物語の舞台というところが、ほかの漫画になく新鮮でした。

 

そして、読んでいくうちに不思議とその集落の現実味を増していき、私はどんどんこの漫画の世界に引き込まれていきました。

 

このような風習を守った集落が実際にあるのではないかと、私以外にも多くの読者が思ったほどとてもリアルなのです。

 

私がこの漫画の好きな部分は、性的な話だけでなく、相浦君の純粋な恋愛も描かれているところです。

 

相浦君はこの集落の女の子、澄子に恋をします。

 

そして澄子もまた相浦君のことが好きで、二人は両想いでした。

 

しかし相浦君は自分がもともといた世界に戻ろうとします。

 

ところが集落側は、法に触れる風習を外に漏らさないために、相浦君が逃げ出そうとするのを必死に止めようとします。

 

相浦君の命が危なくなります。

 

そこで相浦君が捕まらないように、逃げるのを手伝ってくれたのが澄子でした。

命がけで集落から逃げ出した相浦君が気付くのは、本当に澄子のことが好きだったということでした。

 

しかしもう後戻りはできません。

 

二人は離れ離れになってしまうのでした。

 

相浦君と澄子のこの切ない恋は私の心を打ちました。

 

もう二人は会うことができないと落ち込んでいた私ですが、最後の最後に相浦君は澄子と感動の再会を果たします。

「花園メリーゴーランド」は最後まで読者を裏切らないストーリーで、もやっとすることなく読み終えることができる作品でした。

BookLive!コミックで無料試し読みできます。

サイトに飛んだら【花園メリーゴーランド】で検索。

▼  ▼  ▼  ▼

クリック
⇒『花園メリーゴーランド』を読む

 

『花園メリーゴーランド』孤立した集落で守られる風習 感想

 

私が「花園メリーゴーランド」と出会ったのは、スマホ上の広告で漫画のワンシーンに目が留まったからでした。

 

この漫画は過激なシーンが多く含まれるようで、とても家族は友達に読んでいることを知られたくないなと思いました。

私はスマホの漫画アプリでこちらの作品を全巻購入し、家族が寝静まった深夜に一人、漫画を読み進めました。正直夜まで待てないと思うほどハマってしまい、毎晩読むのがとても楽しみでした。

この漫画は掲載終了してから15年以上経っているのですが、いまだにたくさんの方の心を惹きつけています。

 

読めばきっとその理由が分かるはずなので、ぜひ一度読んでみてほしい作品です。

 

 

BookLive!コミックで無料試し読みできます。

サイトに飛んだら【花園メリーゴーランド】で検索。

▼  ▼  ▼  ▼

クリック
⇒『花園メリーゴーランド』を読む

 

Step1.「花園メリーゴーランド」で検索

 

Step2.「無料立ち読み」をクリック

Step3.無料試し読み開始です♪

クリック
⇒BookLive!コミックはこちら

 

 

-ヒューマン, 花園メリーゴーランド
-, , , , , , , ,

Copyright© なつきのオススメ漫画 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.