なつきが読んで面白かった漫画の感想・ちょっとしたネタバレ書いていくよ!

なつきのオススメ漫画

BLコミック 女体化した僕を騎士様達がねらってます ―男に戻る為には抱かれるしかありません!

『女体化した僕を騎士様達がねらってます ―男に戻る為には抱かれるしかありません!』第1話~第3話 ネタバレ・無料立ち読み

更新日:

 

こんにちは、なつきです。

 

女体化した僕を騎士様達がねらってます ―男に戻る為には抱かれるしかありません!

 

第1話~第3話

 

の、感想を書いていきます。

 

 

 

『女体化した僕を騎士様達がねらってます』1巻 第1話  ネタバレ・感想

タイトル通り、女体化のお話です。

ルナル王国の王とルナーファにある王立図書館に勤めているアルト。

本が大好きな彼にとって図書館の仕事は楽しく、貧しい実家への仕送りができるこの環境で働ける日々は忙しいながらも、とても充実していました。

ただ一つを除けば…

今日も図書室へ出勤したアルトでしたが、図書館に似つかわしくない甘い声が聞こえてきます。

そこで女性と厭らしいことをしていたのは、ロイド・ラッセル

何代にもわたって騎士を輩出している名門ラッセル家の嫡男。

容姿の良さと家柄で言い寄る女性は数知れず

それをつまみ食いしまくっている、アルト君曰く最悪な男である。

ロイドを注意していると突然口の中に甘いお菓子を入れられます。

子供は甘いものが好きだろう?と言うロイドでしたが

いつもそうやって子ども扱いして、バカにして…!あんたなんか大っ嫌いだと反論するアルト。

アルト君の立ち位置がわかりませんが、名門の嫡男にそんな口を聞いて大丈夫なのかなと思ってしまいます。

そんな二人の間に入ってきたのが、リューン・ラッセルでした。

ロイドのいとこで同じ名門ラッセル家出身。

しかし、ロイドとはまるで違い優しくて、上品で、平民のアルトにも丁寧に接してくれる、憧れの存在でした。

そんな、アルトがリューンに向ける視線がどうも気に入らない様子のロイド。アルト君が気になる様子です。

そんな日の夜。陽が沈む時間まで仕事をしていたアルトにある異変が起こりました。

騎士官舎のロイドを訪ねてきたアルト。その様子は興奮していて、慌てている様子です。

あんたは僕に何をしたんだ?!とフードを取って見せたら、そこには本来男の子にはないはずの大きな胸が。

なんと、アルトの身体は女の子になっていたのです。

昼間に食べさせられたお菓子が原因だと勘付いていたアルトはロイドに詰め寄ります。

お菓子をくれた女性からの手紙を読んでみると、日が暮れると躰が変化し、女性になるでしょう。呪いをとく方法はただ一つ躰の中に男の精液を受けること。と書いてあります。

呪いを解く方法に血の気が引くアルト。

責任をとると言ったロイドは、アルトをベッドに押し倒して躰の中に精液を。

しかも、男の子に戻ってもロイドは止まらなくて…!

絵が可愛いのでサクサク読めます。

周りの男性陣もかっこいいので、逆ハーレム状態。女体化でエッチの表現があるので、苦手な人は注意してください。

 

BookLive!コミックで無料試し読みできます。

サイトに飛んだら【女体化した僕を騎士様達がねらってます】で検索。

▼  ▼  ▼  ▼

クリック
⇒『女体化した僕を騎士様達がねらってます』を読む

 

『女体化した僕を騎士様達がねらってます』第2話  ネタバレ・感想

 

ショタっ子受けのエッチな女体化のお話です。

王立図書館に勤めている、アルト。

小柄で可愛い顔つきのアルトは、女の子と見間違えそうな美少年。

そんな彼は、本が大好きで、王立図書館に務めることが何より楽しい毎日だったのです。

そう、ただ一つの要因を除けば…。

その要因は、超イケメンな騎士、ロイド・ラッセル

アルトはロイドの事がとても気に入らない様子。

それもそのはず、ロイドは顔こそイケメンですが、図書館で美人な女の人と、いかがわしいことを楽しむのが日課になっていたのです。

王宮では知らないものはいない、名門ラッセル家の嫡男。

イケメンな容姿と、家柄から寄ってくる女性は数知れず。

毎日のようにつまみ食いをしてるロイドは、アルト曰く最悪な男だったのです。

そんな彼のトラブルに巻き込まれ、女体化することになってしまったアルト。

元に戻れるのは、男の精を身体に受けること、、、

仕方なく、ロイドに身体を許してしまいます。

それで戻ったはずなのに、何と、また女の身体に戻ってしまい…!

再び女体化してしまったアルトは、ロイドがいる街中に足を踏み入れますが

そこで、悪い男たちにつかまってしまいます。

呪いの力も重なって、いい匂いがすると近寄ってきた男たちに、アルトは犯されてしまうのです。

その場を助けたロイドはの表情は、いつものチャラけた表情など微塵にもなく

完全に怒りそのもの。

男たちをこれでもかというぐらいに殴りつけて、アルトの看病に走ります。

身体中傷だらけなアルトの手当てをしていたロイドは、いたたまれなくなって優しく抱き寄せ…!

 

BookLive!コミックで無料試し読みできます。

サイトに飛んだら【女体化した僕を騎士様達がねらってます】で検索。

▼  ▼  ▼  ▼

クリック
⇒『女体化した僕を騎士様達がねらってます』を読む

 

『女体化した僕を騎士様達がねらってます』第3話  ネタバレ・感想

 

家族に仕送りをしながら、王立図書館に勤めているアルト。

彼は、昔から本が好きで図書館に勤めて働いていることが何より楽しい毎日でした。

そんな彼には憧れる存在が。

それは、リューン・ラッセル。

名門ラッセル家の騎士にも関わらず、アルトなどの平民にも親身に接してくれる騎士の鏡の様な人。

そんな彼に、アルトはとても憧れを抱いていたのです。

そして、そんな名門ラッセル家にはもう一人、嫡男が居ました。

それは、ロイド・ラッセル。

リューンと同様、眉目秀麗。家柄も文句なしのイケメン騎士なのですが、問題は別のところにあったのです。

それは、無類の女性好き。

毎日のように女性を変えては遊び歩いているロイドに呆れていたアルトでしたが

更なる悲劇が彼を襲います。

それはなんと、ロイドに掛けられるはずだった呪いが、アルトに間違ってかかってしまったのです。

その呪いとは女体化。

しかも、女体化した身体から発せられる匂いは男を引き付ける媚薬となり

誰でも構わず、誘惑してしまうのです。

それに当てられたロイドに、身体を許したアルト。

やっとの思いで男に戻るのですが、再び次の日女体化してしまいます。

そんな彼は、街中で媚薬にやられた男どもに犯されれてしまい…

それを助けに入ったロイドの顔は、怒りに震えていて…!

BookLive!コミックで無料試し読みできます。

サイトに飛んだら【女体化した僕を騎士様達がねらってます】で検索。

▼  ▼  ▼  ▼

クリック
⇒『女体化した僕を騎士様達がねらってます』を読む

 

Step1.「女体化した僕を騎士様達がねらってます」で検索

 

Step2.「無料立ち読み」をクリック

Step3.無料試し読み開始です♪

 

クリック
⇒BookLive!コミックはこちら

 

 

-BLコミック, 女体化した僕を騎士様達がねらってます ―男に戻る為には抱かれるしかありません!
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© なつきのオススメ漫画 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.