なつきが読んで面白かった漫画の感想・ちょっとしたネタバレ書いていくよ!

なつきのオススメ漫画

シャトゥーン~ヒグマの森~ ヒューマン

『シャトゥーン~ヒグマの森~』シャトゥーンの事を良く知れる勉強にもなる漫画 ネタバレ・無料立ち読み

更新日:

 

こんにちは、なつきです。

 

シャトゥーン~ヒグマの森~

 

シャトゥーンの事を良く知れる勉強にもなる漫画

 

の、感想を書いていきます。

 

 

 

 

シャトゥーン~ヒグマの森~に出てくるメイン登場人物となるヒグマは「シャトゥーン」と呼ばれる冬ごもりに失敗したとても凶暴なヒグマです。

 

このヒグマは通常のヒグマよりも好戦的で、さらには子連れだという事もあり視界に生物が入っただけですぐに仕留めようとするのです。

 

この漫画を読んで思った事として「ヒグマの恐ろしさを徹底的に知ることができる」という感想を持ち、

 

ヒグマには決して丸腰の人間がかなう相手ではないのだと勉強させてもらいました。

 

このヒグマが生息する地は氷点下40度のとんでもない環境です。

 

ヒグマが居ないとしてもなんの対策もしていない人間であればすぐさま凍死してしまうような環境で、

 

ヒグマから逃げなければならないのは登場人物に同情せざるを得ません。

 

実際にこの漫画に登場する数人の人物たちはシャトゥーンに食われて死んでしまいます。

 

その様はとても残酷な死にざまで、全身の骨をバラバラに砕かせた後、ゆっくりを咀嚼を行うように生きたまま食べられるという壮絶な物ばかり。

 

見ているだけで背筋がぞっとしてしまうような残酷な描写で、冬山のヒグマの恐怖と野生の残酷さを垣間見てしまうのです。

 

内容もサバイバルホラー作品としてとても優秀であり、全3巻で読む事ができるので手軽だと思いました。

 

 

BookLive!コミックで無料試し読みできます。

サイトに飛んだら【シャトゥーン~ヒグマの森~】で検索。

▼  ▼  ▼  ▼

クリック
⇒『シャトゥーン~ヒグマの森~』を読む

 

『シャトゥーン~ヒグマの森~』ヒグマの事を怖いと認識できる面白マンガ ネタバレ・感想

 

 

この漫画に出てくる人間を襲うヒグマは冬ごもりに失敗した「シャトゥーン」と呼ばれる化け物ヒグマです。

 

エサが少ない冬場に、エサを探し求めて彷徨い、生きるために人間も動物も見境なく襲い掛かる、恐ろしい状態のヒグマの事を言います。

 

このヒグマは100mを6秒程度で走りきり、嗅覚は犬の7倍程度と言うとんでもない身体能力を持っており

 

人間なんて生き物は彼らの格好の餌という事を思い知らされます。

 

作中ではたくさんの人間が、シャトゥーンの生息地に、事故や密猟などで足を踏み入れ逃亡を余儀なくされています。

 

人間の死にざまも弱肉強食をそのまま体現したかのような描写があり、ヒグマに少し腕をかまれ振り回された程度で簡単に腕がちぎれ

 

その後激痛で動けなくなっている所を、ヒグマと子供ヒグマに生きたまま食われるなど残酷極まりありません。

 

部位が欠損した人間はすべて例外なくヒグマに食われ死んでおり、ある意味けが人が今後生き残ることがないので

 

登場人物がどんどん減少し人間関係がすっきりとしていく感じが、面白くもあり、恐ろしくもありました。

 

ヒグマの恐怖を存分に表現したこの漫画作品では、所詮人間なんて攻撃手段のない生き物は、

 

現役で野生動物を狩り腹を満たす彼らにかなうわけがないと再認識させてくれます。

 

よくヒグマと格闘を行い勝ったなんて人もテレビを見ているといるのですが、この漫画ではそんなエピソードトークが

 

全てうそだと感じさせてくれるほど、ヒグマの化け物加減を読者に知らしめてくれます。

 

BookLive!コミックで無料試し読みできます。

サイトに飛んだら【シャトゥーン~ヒグマの森~】で検索。

▼  ▼  ▼  ▼

クリック
⇒『シャトゥーン~ヒグマの森~』を読む

 

Step1.「シャトゥーン~ヒグマの森~」で検索

 

Step2.「無料立ち読み」をクリック

Step3.無料試し読み開始です♪

 

クリック
⇒BookLive!コミックはこちら

 

 

-シャトゥーン~ヒグマの森~, ヒューマン
-, , , , , , , ,

Copyright© なつきのオススメ漫画 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.