『林檎裁判』 レ〇プで友人を亡くした少女の復讐 考察・無料立ち読み

 

こんにちは、なつきです。

 

林檎裁判

 

レ〇プで友人を亡くした少女の復讐

 

の、感想を書いていきます。

 

 

 

 

「復讐のイマジン」等の作者さん岩葉純希さんが描くダーク・ミステリー!

 

赤ずきんちゃんをイメージした「林檎裁判」、タイトルからすると事件系の漫画で裁判などが展開されるのかと思いましたが、イメージとは全く異なり、

 

 

レイプで友人を亡くした少女の元に訪れた、赤ずきんちゃんのような少女が、彼女のことを苦しめている男、「狼」を処刑する契約をするのかどうかを問われ、

 

 

契約して男たちを処刑してもらうという、衝撃的な内容で、裁判もなければ赤ずきんちゃんのようにファンタジーさもありません。

 

 

そこには、憎しみしかない、そう言い切ることが出来るストーリです。

 

林檎裁判は可愛らしい赤ずきんちゃんがでてきてもおかしくないほど魅力的なイラストなのですが、

 

 

内容は穏やかではなく、憎悪のなかにも迷いがあったりするというのも人間味が感じられました。

 

 

めちゃコミで無料試し読みできます。

サイトに飛んだら【林檎裁判】で検索。

▼  ▼  ▼  ▼

クリック
⇒『林檎裁判』を読む

 

 

狼を退治するというような穏やかではない内容となっていますが描写としてそこまでグロテスクなものもなく、表紙などから感じられるような凶器さなどはさほど感じられませんでした。

 

 

友達を思い、復讐を誓う少女は自らを犠牲にしてまで犯罪者に近づき、意図も簡単に犯罪者がつられてしまうというような描写にはいささかうまくいきすぎではないか、

 

 

 

それならすぐに警察に捕まるだろうと思ってしまいましたが、漫画としてのテンポとしてを考えるとリアリティーはないものの、展開は良かったと思います。

 

 

文章

 

めちゃコミで無料試し読みできます。

サイトに飛んだら【林檎裁判】で検索。

▼  ▼  ▼  ▼

クリック
⇒『林檎裁判』を読む

 

Step1.「検索」をクリック

 

Step2.「林檎裁判」で検索


Step3.「1話目を無料で読む」
クリック
で試し読み出来ます♪

クリック
⇒めちゃコミックはこちら