『林檎裁判』狼への少女たちの復讐  考察・無料立ち読み

 

こんにちは、なつきです。

 

林檎裁判

 

狼への少女たちの復讐

 

の、感想を書いていきます。

 

 

 

 

次から次へと出てくるのはダークな面を持つ嫌な男ばかり。

 

素敵な男性ではなく、です。

 

 

この狼と呼ばれるひどい男たちに嫌な目に遭わされた女の子達が復讐していくストーリーなのですが、

 

 

勧善懲悪というわけにはいきません。

 

 

復讐をする女の子達も何かしらを代償として失うことになります。

 

 

手放しで復讐できるわけではないので、そこが心苦しいところ。

 

 

 

スッキリ復讐できれば良いのになとは思うのですが、何かを失う覚悟があるからこそ復讐するのかなとも思いました。

 

 

普段の生活をしているとなかなかこんな嫌な男性に出会うことって無いのですが、必ずどこかにいます。

 

 

そう考えると他人事では無いですし、ファンタジーのような世界観ですが出てくる登場人物はどこかリアルなんですよね。

 

めちゃコミで無料試し読みできます。

サイトに飛んだら【林檎裁判】で検索。

▼  ▼  ▼  ▼

クリック
⇒『林檎裁判』を読む

 

 

もしかしたら自分も同じ目に遭う日が来るかもしれません。

 

 

 

そうなった時に自分は狼に復讐するのか、それとも代償を失うことを恐れてそのままにするのか。

 

 

代償を失わない他の方法は無いのかなとか、自分に置き換えて読んでみるのも面白いです。

 

狼が処刑されてしまうシーンはちょっとグロいかなと気になりましたが、独特の雰囲気はあるものの見ていて

 

目を背けるような感じはありません。作者の方の若い感性が光っていて、なかなか面白く仕上がっていました。

 

 

文章

 

めちゃコミで無料試し読みできます。

サイトに飛んだら【林檎裁判】で検索。

▼  ▼  ▼  ▼

クリック
⇒『林檎裁判』を読む

 

Step1.「検索」をクリック

 

Step2.「林檎裁判」で検索


Step3.「1話目を無料で読む」
クリック
で試し読み出来ます♪

クリック
⇒めちゃコミックはこちら